目的と変更に伴うアセスメント

目的と変更に伴うアセスメント

目的と変更に伴うアセスメント 変更管理とは、ITサービスを変更するIT運用管理プロセスですが、変更作業に伴うリスクを最小限に抑えつつ効果的かつ効率的に行っていくのがポイントです。
変更管理を行う目的は、変更履歴を残していくため、ITサービスを利用している人たちに対する影響を必要最小限に抑えるため、そしてコントロールを維持していくためとなります。

変更管理の導入においておさえておくべき事の一つに、アセスメントをどうするのかという問題があります。
変更したことによってITサービスにもたらす効果だけでなくリスクも考えていかなければなりません。
リスクが発生しないための予防策やリスクが発生してしまった場合の対処策などについても、予めしっかりと考えておかなければならないということです。
そして、誰がどのように変更の妥当性を評価していくのかということが重要になってきます。
特に緊急時の対応については、利用者に迷惑がかからないようにスピーディな対応が求められます。

変更管理の最終ステップで重要なのがレビューの確認

変更管理の最終ステップで重要なのがレビューの確認 変更によるリスクを認識したり、標準化された手順による変更を実施したりすることによって、ITサービスの中断を最小限に抑え、メリットのある実施をすることができるように管理することを、変更管理と言います。
変更によって障害が起きた場合に、障害を特定するための履歴を残したり、ダウンタイムを最小限に抑えるとともに対象外のシステムをコントロールすることに役立つので変更管理は重要です。
変更管理プロセスにおいては、すべてを手動で行うこともできますが、人為的なミスや時間が掛かること、混乱が発生した時の対応が煩雑なことなどから、短時間で実現することができるツールを利用する企業が増えています。
管理者が行うことは、最終ステップで変更が適切に行われているかどうかをレビューで確認することとなります。
レビューを見ると、変更が承認された内容で適切に行われているかが分かるため、途中の指示や操作を省くツールを利用する場合には重要なステップなのです。

新着情報

◎2020/3/16

目的と変更に伴うアセスメント
の情報を更新しました。

◎2020/1/28

目標設定の重要性
の情報を更新しました。

◎2019/12/5

リスク軽減を意識することが重要
の情報を更新しました。

◎2019/9/26

担当者関連の変更管理
の情報を更新しました。

◎2019/7/25

ソフトウェア関連の変更管理
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「管理 レビュー」
に関連するツイート
Twitter